2017年03月12日

親子塾for新中1「生活編」やりました

DSC_1314 (1) (320x180).jpg

1月に行った親子塾for新中1の第2弾,「生活編」です。

前回は「勉強の仕方」についてお話しましたから,今回はそれを具体的に実現していく方法(1日/1週間の過ごし方,塾の使い方,部活の選び方・付き合い方,「テスト」との付き合い方など)についてお話ししました。

ご夫婦でお見えになる方もいらっしゃいました。
そこはやはり開智塾,熱心な方が多いですね!

満足度もなんと98%!

「土日の過ごし方,部活選び,母としての心構えが分かった」
「子どもが上手く行かなかった場合様々な対策があるということが分かって安心した」
「日々の勉強時間の取り方が分かって良かった」
「1週間の勉強の流れが大体理解できた」
「どの部活がお勧めか聞けたのが良かった」
などなど。


DSC00722 (320x240).jpg

最後に一番大事なお話をしました。
数ヶ月に一度,勉強の結果として点数が出ますが,なによりそこに至る過程,悪い点数が出た場合の分析法・対処法,テストに際しての心構え等々…

必要な時が絶対訪れますので,しっかり心に留めておいてください。




※本日お配りした「マル秘部活アンケート」の内容と,入ってはいけない部活の話は絶対外部に公開しないでください。来年以降提供できなくなってしまいます。
posted by 開智塾講師 at 20:16| Comment(0) | 日記

2017年02月25日

もう受験生だよ! 親子塾for新中3

総勢50人近い方にご参加いただきました。
お忙しい中ご参加いただきありがとうございます!

もう受験勉強始める時期です。「中3の夏から…」では完全に遅すぎます。


DSC00699 (300x225).jpg


関美濃地区と各務原地区では高校入試にしろその後の高校生活にしろ、状況が全然違います。

「もう限界!」が来たときの対処法、いつ・なにをやるか、岐新テストの本当の使い方、得点・内申点の目安、学校面談時の注意点などなど。
それぞれカスタマイズしてお話ししています。


DSC00705 (300x225).jpg

アンケート結果を見ると

「自分がくじけたときにどうするのかとかよく分かって大きな不安が少し減った」
「1年間がどれくらい大変かが分かった」
「『夏休みだけで総復習』は無理だと分かった」
「今すぐやるべきことから1年後までどう過ごしていくのか分かってよかった」
「中3になってから始めればいいやと思っていたが間に合わないことに気付いた」
「親の心得が勉強になった。『マイナス発言』しないように心掛けます」

などなど。


S__24150077 (300x225).jpg


大変なことたくさんありますが、
「これから何が起きるか」「どういう精神状態になるか」「何に気をつけるか」分かっているだけで全然違います。

高校入試は高校での勉強に慣れるための準備期間。物は経験です。頑張っていきましょう!
posted by 開智塾講師 at 19:43| Comment(0) | 日記

2017年02月17日

英検 中学生全員合格/高校3年生の気持ち

1月21日に英検を実施しましたが・・・結果が返ってきました!

中学生全員合格!

合格の証書も届いたので渡していきました。

image1.JPG



unnamed.jpg

小6で4級を受けた子も高得点をマークして合格してきてくれました!

3級を受けた子は2次の面接があるので、頑張ってきてください。

***********
高校3年生の授業も残すところあと数回となりました。

高3の二次対策のとある授業のときのこと。

授業終わりに関のYくんがこんなことを言ってきました。

「二次試験めっちゃ不安だけど、二次対策の授業面白いから最近癒しやわー」

・・・授業で癒されるってどういうことだとは思いますが。笑
たぶん、癒しになっているのは、自分ができるようになっているという実感だと思います。

高3諸君は今二次試験に向けてそれぞれのことをやっています。

センターまでは、マーク試験ですので自分の到達点やできるようになったことが点数として跳ね返ってきていました。

二次試験になると、記述になり、自分ができるようになっているのかがいまいちつかめずに不安になる時期です。
ようするに点数が出せないということが不安材料なわけです。

上の英検の例もそうですが、「ここまではできるようになった」という認識が重要です。

そういう意味で、二次対策の授業は「これが合格の解答だ!」というのを見せてあげて、自分がそこまでたどり着けているかを確認しています。

当然二次試験対策の問題なので、難しいものを扱ってはいるのですが、やはり今まで積み上げてきた分ほとんど合格解答までたどり着けます。
なんだったら、模範解答を少し言い回しが違うだけという解答もチラホラ・・・

前期試験まで、ついに10日を切りました。
今までやってきたことを信じてラストまで!
posted by 開智塾講師 at 01:28| Comment(0) | 日記