2018年09月10日

岐阜県美術館に行ってきました!

今回は、「学芸員さんの仕事をしろう&バックヤードツアー」ということで、美術館の仕事内容についてのお話がメインでした。多くの保護者様にもご参加いただき、約30名での見学でした。


最初の講義で、学芸員の先生から、仕事に就いた理由や、仕事内容などを、詳しく話していただきました。


写真@.jpg


「展示を造り上げて、お客様に喜んでもらうのが、やりがいです。」とのことで、館内見学でも、専門にされている着物やお椀などの工芸品について、とても熱心に説明してくださいました。自分の好きなことを仕事にされて、とてもいきいきとお話をされていました。


開智塾生には、美術に限らず、自分がなりたい仕事についてほしいです。そのためにも、早くから進路のことを考えてほしいと思います。なりたい仕事が今はない人も、みつかったときに、学力が足りなくて難しい、ということにならないように、今のうちから勉強してほしいと思います。





館内見学の写真です。
岐阜県ゆかりの作家の他、本物の100円玉を使ったコインゲーム風アートなど、動きのある現代美術が中心でした。

写真D.JPG

写真E.JPG

写真F.JPG

写真G.jpg

自分の感じたことを絵にするワークショップもありました。
授業で描くときとは違って、のびのびと描けたのではないでしょうか。


写真H.jpg
小4 S君の作品

写真I.jpg
中2 Mさんの作品

美術館の先生方の分かりやすい解説のおかげで、とても楽しく見学できました。

本日は、足を運んでくださった保護者様ありがとうございます。参加してくれた塾生のみなさんは、美術を「おもしろい」と感じられたのではないでしょうか。

これからも、いろいろな分野に触れて、将来のことを考えるきっかけになるような企画をしていきます!

posted by 開智塾講師 at 00:59| Comment(0) | 那加桜丘校舎 小中学部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。