2018年09月10日

岐阜県美術館に行ってきました!

今回は、「学芸員さんの仕事をしろう&バックヤードツアー」ということで、美術館の仕事内容についてのお話がメインでした。多くの保護者様にもご参加いただき、約30名での見学でした。


最初の講義で、学芸員の先生から、仕事に就いた理由や、仕事内容などを、詳しく話していただきました。


写真@.jpg


「展示を造り上げて、お客様に喜んでもらうのが、やりがいです。」とのことで、館内見学でも、専門にされている着物やお椀などの工芸品について、とても熱心に説明してくださいました。自分の好きなことを仕事にされて、とてもいきいきとお話をされていました。


開智塾生には、美術に限らず、自分がなりたい仕事についてほしいです。そのためにも、早くから進路のことを考えてほしいと思います。なりたい仕事が今はない人も、みつかったときに、学力が足りなくて難しい、ということにならないように、今のうちから勉強してほしいと思います。





館内見学の写真です。
岐阜県ゆかりの作家の他、本物の100円玉を使ったコインゲーム風アートなど、動きのある現代美術が中心でした。

写真D.JPG

写真E.JPG

写真F.JPG

写真G.jpg

自分の感じたことを絵にするワークショップもありました。
授業で描くときとは違って、のびのびと描けたのではないでしょうか。


写真H.jpg
小4 S君の作品

写真I.jpg
中2 Mさんの作品

美術館の先生方の分かりやすい解説のおかげで、とても楽しく見学できました。

本日は、足を運んでくださった保護者様ありがとうございます。参加してくれた塾生のみなさんは、美術を「おもしろい」と感じられたのではないでしょうか。

これからも、いろいろな分野に触れて、将来のことを考えるきっかけになるような企画をしていきます!

posted by 開智塾講師 at 00:59| Comment(0) | 那加桜丘校舎 小中学部

2018年09月02日

アクアトトに行きました!




今年も中学2年生がアクアトトに行って来ました。


開智塾では毎年、理科の授業の一環として淡水魚水族館のアクアトトの見学をしています。

クイズラリーをしながらの館内見学、生物の分類の特別講義、バックヤードツアーと通常では体験できない内容が盛りだくさんです。



まずは集合写真。



写真@.jpg



クイズラリーが始まりました。



写真A.jpg



写真B.jpg



クイズの内容は、コイやカエルなど、身近な動物の意外と知らない内容が中心で、水槽の説明もしっかり読まないと答えが見つかりません。今年の中2はみんなでまとまって丁寧に答えを探しながら見学してくれました。



開智塾生のための特別講義では、クイズも交えて楽しくお話を聞くことができました。魚類、両生類、ハチュウ類といった生物の分類についての話も、実物を見た後では、より記憶に残ります。



「今回の見学で、どこが一番楽しかった?」の質問には圧倒的にバックヤードツアーとの答えが多かったです。学芸員さんや獣医さんが働かれている場所や姿を間近で見学でき、興味が持てたのではないでしょうか。





写真C.jpg



今、見てきたばかりの水槽も裏側から見ると全く違って見えます。



写真D.jpg



こちらは魚やカエルのえさにする大小のコオロギの説明です。水質管理やえさやりなど水族館を支えるたくさんの仕事についてお話が聞けました。



写真E.jpg



理科も覚えることが多い科目ですが、実物を見た方が印象に残るし、教科書の勉強への興味も深まります。その場で働かれている方のお話を聞けるのも将来を考える上で役立ちます。開智塾では、これからも実物に触れる機会を作っていきます。

来週は美術館見学もあります!



各務原では期末テストも終わってほっとしているところかもしれませんが、2年生の後期はこれから忙しくなっていきます。楽しむところは楽しんで、めりはりをつけて頑張っていきましょう!


posted by 開智塾講師 at 20:07| Comment(0) | 那加桜丘校舎 小中学部