2018年03月19日

新中3高校入試に向けて本格的にスタート!

つい先日、中3の合格発表があったばかりですが、
3月17日(土)に、那加桜丘校・関校で
中2の塾生のみなさんに、
「岐阜新聞テスト」の過去問にチャレンジしてもらいました!

DSC00975 (320x240).jpg

DSC00976 (320x240).jpg

IMG_20180317_161554.jpg

IMG_20180317_154814.jpg





さて、岐阜新聞テストの第1回は、
例年8月末に実施されますが、
自己採点を集計すると、塾生平均は、



374.1点!



例年、平均点が290点前後ですから、
半年前に受けて、すでに平均プラス80点ごえ!!!



約6割の生徒が、半年前にすでに、加納高校の定員内に、
全員が、関高校の定員内。
なかには、半年前なのに、岐阜高校の定員内に入っている生徒も。





Hさん「理科と社会で、忘れてしまっていることがたくさん。
    勉強をしなおします!」



Mさん「数学・国語が手ごたえがありました!」



Tくん「1問の配点がおおきいので、
    ミスしないように注意しないといけないですね…」





そうなんです。
春休みを最大限に活用して、た〜っぷり勉強してほしいのです。
春休み前に、
中3になると、こんなテストを受けるんだというのを知ってもらい、
自分の課題を知って、その取り組みをこの春休みにしてもらうためなのです。
ぜひとも、充実した春休みにしよう!




posted by 開智塾講師 at 00:26| Comment(0) | 関校舎 中学部